株式会社エスシーハウス宮崎会社概要
SCHOUSEの不動産部
SCHOUSEのリフォーム部
宮崎の工務店エスシーハウス宮崎会社概要 エスシーハウスのリフォーム ブログ
               リフォーム                




当社の家づくりのこだわりは、「住み心地」「資産価値」のある家造りです。
そのためには常に新しい工法・デザインを勉強し取捨選択し、積極的に取入れる事にしております。

世界がどんどん進化していくように、家づくりにも歴史がありどんどん進化しています。
その歴史を積み重ねていくごとに、沢山の工法・デザインが生まれ、住み心地も進化していきます。
勿論その過程で、時々、立止まり、足元を見て、基本の確認を必ず行います。

                   
そして、住み心地と耐久性を追及したら、「ソーラーサーキットの家」にたどり着きました。

「ソーラーサーキット」とは「外断熱」「二重通気」を合わせた、独自に開発された工法です。

日本の四季は、気温差に加え、多雨多湿。この四季の中で快適な住み心地を得るには、暑さにも寒さにも湿気にも強い家が求められます。

つまり、断熱性と通気性という矛盾した性能を併せ持つということ。
そしてこの難題を「外断熱」と「二重通気」という二つの技術をあわせることで解決しました。約20年前のことです。

その結果、家が衣がえをするように、夏さわやか、冬は暖かい理想の家が誕生したのです。

これが「ソーラーサーキットの家」です。

オール電化住宅が増えている中、注目をあびているのがソーラーハウスです。

その中でご紹介したいのが、次世代ソーラーシステム「そよ風」です。

太陽熱や夜間の放射熱を利用して屋外の新鮮な空気を暖めたり、冷やしたりして室内に導入する「そよ風」は、環境に負担を与えず、人に優しい温熱環境を産み出す装置です。

朝夕の温度差を少なくし、夏はすずしく、冬は暖かく、年間を通じて穏やかな温熱環境をつくり、小さな子供や、お年寄りまでたくさんの人の健康に良いシステムです。
無駄な空気は排気するので、屋根裏等も有効活躍でき、屋内の設置部材は小さく簡素で、メンテナンスも容易なので非常に経済的です。

次世代ソーラーシステム「そよ風」は思わず深呼吸したくなるような室内の温熱環境を四季を問わず実現します。


我が家に早く帰りたい!帰ってきてホッとする。そんな家にするには、心地よさに加え、自分好みの家(デザイン)が加わります。

日本のデザインの歴史も、和風から始まり、洋風、モダン、小民家風、自然素材の家、プロバンス風、北欧風・・・・、などなど個性あふれるデザイン住宅が立ち並びます。

しかしデザインだけでは、素敵な家は出来ません。

そこに機能性が加わってこそ、満足な家が出来上がるのではないのでしょうか??


                      
そこで最近注目されている、「ドイツの家」に出会いました。

美しいデザインの急勾配の屋根、大きな窓から降り注ぐ明るい自然光、自然の素材を使った天井や床などの内装は心を和ませます。

キッチンは、同じものがふたつとない個性と機能美があふれるオリジナルキッチンです。 骨太の梁で耐加重を強固にし、且つ単純な構造体と強固な接合金物による設計が性能を損ねる事無く広い空間を可能に
し豊かな移住空間を創りだします。

ドイツの家の魅力は、美しいデザインと機能性の融合にあります。


今当社では、取入れている、それぞれの工法から、すぐれた特徴的な技術をメーン工法のソーラーサーキットに
集約結合して素晴らしいスーパーソーラーサーキットを確立し、お客様にご提供したいと考えております。