東京・大阪・名古屋・全国から宮崎へ移住、家を建てるなら、「ソーラーサーキットの家(外断熱と二重通気の二つの技術を組み合わせた工法)」で大震、省エネ、健康、快適、100年先まで継げる家造りお任せ下さい。
株式会社エスシーハウス宮崎〜ソーラーサーキットの家 TOP会社概要loop design office宮崎の物件情報Blog 
フリーダイヤル0120-009082
メールアドレス sc-top@sky.sannet.ne.jp

TOP | ソーラーサーキットとは? | 外断熱・二重通気工法夏・冬のしくみ | 専用部材 | ソーラーサーキットの家室温調査結果 | | 施工工程| 施主様の声イベント情報お問合せ





夏は暑く、冬は寒い、季節の変わり目の春や、秋は、暑かったり、寒かったり…。
「ソーラーサーキットの家」は、季節の変化に感じる暑さ・寒さを瞬時に感じ取り、
その寒暖から、守ってくれる家です。
夏と冬のしくみを見比べてみてください。
矢印が、空気が流れる経路を表しています。



 

 床下ダンパー
 SC床下ダンパーを開けることによって風通しがよくなり、インナーサーキットを通じて、SC小屋裏ダンパーより熱気を外
 に逃がします。
 インナーサーキット
 壁の中に空気の流れをつくり、たまった熱気を外へ排出します。
 アウターサーキット
 太陽熱によつ熱気を外へ逃がしてくれます。
 小屋裏ダンパー
 SC小屋裏ダンパーを開放する事によって、インナーサーキットを通じてくる熱気を外に逃がし、開放型の住まいとします。

   はじめからスタート




 
 床下ダンパー
 SC床下ダンパーを閉める事で、冷気が入るのを防ぎ、また高気密住宅として屋内の暖気を逃がしません
 インナーサーキット
 あたたかい空気が上昇する特性を活かして、家の中に暖気をめぐらせます。
 アウターサーキット
 結露の原因となる壁の中の湿気を排出します。
 小屋裏ダンパー
 SC小屋裏ダンパーを閉める事で、高気密住宅として、屋内の暖気を逃がしません。

  はじめからスタート




                                                                     ページ先頭へ





 | ソーラーサーキットとは? | 外断熱・二重通気工法夏・冬のしくみ | 専用部材 | ソーラーサーキットの家室温調査結果 |
 | 施工工程| お客様のアンケートお客様からのお便りキャレシリーズ何が違う?今までの家とソーラーサーキットの家

 ホーム | ソーラーサーキットの家 | ソーラーハウス | WORK | イベント情報 | 不動産情報 | loop design office  | ドイツの家 | Blog
 お問合せ・資料請求 | 会社概要 | リフォーム | LINK |


since 2009 copyright by SCHM CO. all rights reserved.