東京・大阪・名古屋・全国から宮崎へ移住、家を建てるなら、「ソーラーサーキットの家(外断熱と二重通気の二つの技術を組み合わせた工法)」で大震、省エネ、健康、快適、100年先まで継げる家造りお任せ下さい。
株式会社エスシーハウス宮崎〜ソーラーサーキットの家 TOP会社概要loop design office宮崎の物件情報Blog 
フリーダイヤル0120-009082
メールアドレス sc-top@sky.sannet.ne.jp

TOP | ソーラーサーキットとは? | 外断熱・二重通気工法夏・冬のしくみ | 専用部材 | ソーラーサーキットの家室温調査結果 | | 施工工程| 施主様の声イベント情報お問合せ







 外断熱・二重通気工法で、とても重要な役目をする、”ソーラーサーキットの家”
 の専用部材になります。

 



                  
                                                      

 
 SC床下ダンパーを開けることによって風通しがよくなり、
 開放的な住宅になります。
 そして、インナーサーキットを通じて、壁の中の空気の流
 れを作り、SC小屋裏ダンパーより熱気を外に逃がします。
 

 SC床下ダンパーを閉める事で高気密住宅として、屋内
 の暖気を逃がしません
 SC床下ダンパーはSC小屋裏ダンパーと基本的に連動
 して開閉を行います。
                                             
                                                                     ページ先頭へ






SC小屋裏ダンパーは、SC床下ダンパーを開放するのと同時に運転を開始します。







 
  SC小屋裏ダンパーを開放する事によって、インナーサー
  キットを通じてくる熱気を外に逃がし、開放型の住まいと
   します。 

 SC小屋裏ダンパーを閉める事で、高気密住宅として、屋
 内の暖気を逃がしません。。
                                                          
                                                                      ページ先頭へ



 
寄棟づくりや、風の少ない地域などのSCダンパーが
設置できない場所では小屋裏ファンを使用します。
SC小屋裏ダンパーと同様の働きをします。

※SCナビ導入の場合は、小屋裏通気部材は
  SC小屋裏ファンとなります
※アルデ排気型換気システム(第3種換気システム)
 を選択することも可能です。 詳しくはコチラ
                                                                     
                                                                   ページ先頭へ



 
  SCフォームは、第6回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞 経済産業大臣賞 受賞
  平成15年度 地球温暖化防止 環境大臣賞 技術開発・製品化部門 受賞
  断熱性はもちろん、気密性も高める工夫を施したSCフォームSL(1層張り仕様)

  高い断熱性はもちろん、耐圧強度と透湿抵抗にも優れた断熱ボードです。雨や湿気に強いので、多様な環境下で
  使用できます。製造工程で、フロンを使わず、リサイクル可能な、環境性能にも優れています。



 断熱材を接着し、家の機密性を高めるテープです。
 耐久性はもちろん伸縮性にも優れ、躯体の経年変化に
 も柔軟に対応します。
                                                                      
                                                                     ページ先頭へ


 外断熱・二重通気工法の高い住宅性能を、さらに高める装備を家の細部に施すことで、より確かな住宅品質を実現して
 います。



  空気が入れ替わらない部屋にいると、気分が良くないだけでなく、健康にも良くありません。
  換気の代表的な方法は、窓を開けることですが、空調時や外出時などには閉める必要があり、空気の入れ替えが安定
  しているとは限りません。
  そこで、いつでも室内を新鮮な空気で保てるよう、24時間換気を計画的に行うシステムが必要です。
  閉め切った家の中をいつでもキレイな空気が循環するように、計画的に換気を行ってくれます。また湿度と温度を家中
  で均一化する大きな働きをしてくれます。

SC-SVシステム※アルデ排気型換気システム(第3種換気システム)を選択することも可能です!
本体に組み込まれた、温度センサーで外気温と室温を検知
し、自動的に熱交換換気と普通換気(外気導入)を切り替え
ることで、室内のすずしさ、あたたかさを維持したまま、室内
を24時間いつも新鮮な空気を保つことができます。


アルデ排気型集中換気システム




「アルデ」は、日本で初めてチャンバーとファンを
一体化した換気システムです。

キッチン、浴室、便所、納戸等に配管された
換気ダクトにより、本体ファンを通して外に排気され、
新鮮空気は居間、寝室等の居室に取り付けられた
吸気口を通して室内に取り入れ、常に清潔で
快適な環境を提供する高性能な換気システムです。

                                                                     
                                                                     ページ先頭へ




 家を建てる上で、とても大切な基礎です。
 家を守る為には、予期せぬ自然災害、躯体の重みや外気の影響などなど、様々な条件に耐える強度の基礎をつくる
 必要があります。

 外断熱・二重通気工法(ソーラーサーキットの家)では、一般的な住宅の基礎
 とは異なり「SCベース」と呼ばれる特殊な基礎工法を採用し、内部に見える円
  柱の形の基礎が「SCポスト」という名前のソーラーサーキット独特の基礎形状
 です。床下の空間をより快適に、床下通気性を発揮します。また、基礎の外周
 部は断熱材で包まれているので、床下の断熱性にも優れています
 当社では耐圧盤基礎、地中張り基礎二つの基礎の方法でで施工を行っていま
 す。                         
                                                           基礎の施工の様子はコチラ
                                                                     
                                                                   ページ先頭へ



  
 家を崩壊させかねない、シロアリ。シロアリ被害は年々増え続けています。
 また、建材から揮発成分によって体調を崩す、シックハウス症候郡に対しても、ソーラーサーキットの家は、室内だけでな
 く、床下までも対策を配慮しております。

  シロアリ被害を防ぐために防蟻薬剤を大量に使用・散布する従来のシロアリ対策。

  ターミメッシュフォームシステムは、シロアリが通過できない、又シロアリの分泌物に侵されないステンレスメッシュを
  基礎の周囲及び配管の周囲に隙間なく敷設することで、土中からのシロアリを物理的に侵入させない防蟻工法です。
  薬剤を使用しないので安心して使用でき、確実な施工によりシックハウスの心配がなく、その効果も長期にわたって
  続き、安定した防蟻性能を発揮します。

    
                                                                   
                                                                    ページ先頭へ






結露は、暖かい空気が冷やされることにより発生します。壁や窓、床下で発生した結露は、そのままにしておくと、カビやダニの発生し、躯体の各部分の劣化に繋がります。

「SCウインド」は、断熱性と防露性に優れた高性能樹脂サッシです。窓枠に3室の空気層を設ける新開発のスリーチャンバー構造を採用し、高度な断熱性能、空気層12mmの複層ガラスを組み込んでおり、断熱性はもちろん、防音性・防露性にも優れています。
窓タイプは、出窓、引き違い、装飾窓などバリエーションも豊富で、住宅設計の自由度を広げます。




   ※「SCウィンド」は経済産業省が定める「省エネ建材等級」で最高ランクの
     評価を得ています


                                                                  
                                                                     ページ先頭へ



 屋外の温度変化をセンサーが感知して、ダンパーの開閉を、”自動”で調整。日本各地はもとより、同じ地域内でも家が、
 建つ環境によって異なる温度変化に、リアルタイムにきめ細かく対応します。体調を崩しやすい春先は秋口の室温調節
 にも効果的で、操作もかんたんです!(SCナビゲーションは、標準装備ではありません)




SCナビゲーターは通気を機敏に調整しながら、夏の準備をはじめます。
主に昼間 主に朝夕 主に夜間
床下ダンパーを開けて、あたたかい外の空気で床下を温める。 床下ダンパーを閉じて、温度が上がりやすい小屋裏付近のみ通気。 冷え込む夜は、床下ダンパーを閉め、小屋裏の通気も止めて、家全体を保温。

運転

運転

停止

 SCナビゲーターは暑さに応じて、自動でダンパーを 開閉し、
 暑さが厳しい昼間は冷房効率を高め夜は 外の涼しい風をい
 かします。
 SCナビゲーターは肌ざむさを感じはじめた頃から、徐々に
 冬支度をはじめます。
主に昼間 主に夜間 主に昼間 主に夜間
床下ダンパーを閉じて、冷
気をとどめ、小屋裏付近の
み排熱。
床下ダンパーを開けて涼し
い風を取入れ、昼間の暑
気を家全体で排熱。
床下ダンパーを開けて、さ
わやかな外の風で家の中
を排熱・乾燥。
床下ダンパーを閉じて、床
下は保温、温度が高い小
屋裏付近のみ通気。

運転

運転

運転

運転


 SCナビゲーターは通気を止めて家の中をしっかり保温します。  長雨などで外の空気を入れたくない時は任意で
 通気を停止できます!
主に朝夕
床下も小屋裏も通気を止めて、建物の保温性を活かす。

停止

                                                                    ページ先頭へ




 | ソーラーサーキットとは? | 外断熱・二重通気工法夏・冬のしくみ | 専用部材 | ソーラーサーキットの家室温調査結果 |
 | 施工工程| お客様のアンケートお客様からのお便りキャレシリーズ何が違う?今までの家とソーラーサーキットの家

 ホーム | ソーラーサーキットの家 | ソーラーハウス | WORK | イベント情報 | 不動産情報 | loop design office  | ドイツの家 | Blog
 お問合せ・資料請求 | 会社概要 | リフォーム | LINK |


since 2009 copyright by SCHM CO. all rights reserved.